便利グッズ 育児

準備がカンタン!空気入れ不要の折りたたみプールが超便利

2020年8月12日

プール水入り

夏といえば水遊び!

我が家でも長女がおうちプールでよく遊んでいます。

おうちプールは、海水浴場まで遠出するには時間がない場合や、新型コロナの様な事情で外出できない場合に便利ですよね。

 

我が家では、おうちプールとして空気入れ不要の折りたたみ式の犬用プールを使っています

これが、「準備が簡単」「コンパクトで収納しやすい」「丈夫で壊れにくい」で、かなり便利でした。

 

過去に空気を入れるタイプのプールも使っていたので、

両方使って分かったメリット・デメリットについて紹介していきます。

 

 

空気入れ不要の折りたたみ犬用プールとは

こんな感じのプールです。

おうちプール

 

もともと犬用のプールですが、子供の水遊び用プールとしても十分使えます。

写真はLサイズ(直径100cm、高さ30cm)です。

 

犬用プールを使う3つの理由

犬用プールを使うを理由は3つあります。

  1. 準備が簡単
  2. コンパクトで収納しやすい
  3. 丈夫で壊れにくい

 

(1)準備が簡単

まず地面に広げます。水が入ってなくても自立します。

プール空

 

あとは水を入れるだけです。

プール水入り

 

空気を入れるタイプのプールで必要だった空気入れは不要です。

空気入れ

 

(2)コンパクトで収納しやすい

折りたたむとこんなに小さくなります。

プール収納後

大きさは、幅15cm長さ35cm程度です。

 

片付けは水を抜いた後に、折りたたむだけです。

空気を入れるタイプのプールだと、空気を抜く必要があるので地味に面倒です。

 

(3)丈夫で壊れにくい

犬の爪でも壊れない様に、丈夫な素材で作られています。

厚みもあってしっかりしています。

プール素材

 

空気を入れるプールとの比較

折りたたみ犬用プールと空気を入れるプールの両方を使って分かったメリット・デメリットをまとめました。

折りたたみ犬用プール 空気を入れるプール
準備しやすさ X
収納しやすさ X
丈夫さ
付属品(滑り台など)があるか X

「準備しやすさ」「収納しやすさ」「丈夫さ」は、折りたたみ犬用プールの方が優れていると思います。

なので、折りたたみ犬用プールは、忙しくて準備に時間をかけたくない、収納場所を取られたくないといった場合におすすめです。

 

一方、滑り台やシャワーなどの子供が遊べる付属品は、折りたたみ犬用プールにはありません。

もともとが子供の水遊び用ではないので当然ですが・・

なので、子供が滑り台で遊びたい!という場合は、空気を入れるプールの方が良いかと思います。

空気入れ必要なプール

空気入れが必要なプールの滑り台

 

我が家では基本的には準備のしやすい折りたたみ犬用プールを使い、

たまにある、どうしても滑り台で遊びたいという時には空気を入れるプールを使う、といった使い分けをしています。

 

まとめ

空気不要の折りたたみ犬用プールは、「準備が簡単」「コンパクトで収納しやすい」「丈夫で壊れにくく」おうちプールとして便利に使えます。

忙しくて準備に時間をかけたくない、収納場所を取られたくないといった場合におすすめです。

 

ただし、空気不要の折りたたみ犬用プールには、滑り台などの付属品はないので、

子供が滑り台で遊びたい!という場合には、滑り台が付属した空気を入れるプールを探した方が良いでしょう。

-便利グッズ, 育児

© 2020 だーぱぱ