便利グッズ 育児

ベビービョルンオリジナルは実際にいつまで使えた?長く使える方法も紹介

2020年9月2日

本記事はこんな人におすすめ

悩む人
ベビービョルンって14ヶ月まで対応してるけど、実際のところいつまで使えるのか知りたい

 

結論から言います。

 

ベビービョルンは長女には3ヶ月しか使えませんでした。

しかし次女では、ある工夫をして5ヶ月目でもまだ使えています

 

ベビービョルンはヘッドサポートを折り曲げて使うと長く使えます

ある工夫とはヘッドサポートを折り曲げて使うということです。

 

ヘッドサポートは写真の赤丸の部分です。

首が座っていない赤ちゃんの頭をサポートするためにあります。

 

このヘッドサポート、実は写真の様に折り曲げられます!


※首が座っていない場合は危険なので絶対にやめてください。

 

ヘッドサポートを折り曲げると何が良いか?

それは子供が周りの景色を見れる様になるので泣きにくくなるということです。

 

実際に長女が3ヶ月になって首が座ると、ヘッドサポートが邪魔で周りの景色が見えなくて泣いてしまう事が多かったです。

しかし長女のときは、ヘッドサポートが折り曲げられるなんて知りませんでした。

結果、長女は3ヶ月でベビービョルンを卒業する事になりました。

悩む人
もっと早く知りたかった・・

 

ちなみにベビービョルンには、周りの景色を見る手段として前向き抱っこもあります。

しかし私が前向き抱っこが何となく怖い、という印象があったため利用しませんでした。

 

参考までに2人の娘の首が座って、周りに興味がでてきた時の体重は7kg程でした。

出生時の体重は長女が約3200g、二女が約2800gでした。

 

まとめ

ベビービョルンは赤ちゃんの首が座り、周りに興味が出てくる頃にヘッドサポートを折り曲げて使うと長く利用できます。

ぜひ試してみてください。

-便利グッズ, 育児

© 2020 だーぱぱ